ホーム / カーライフサポート / メンテナンス・カーケア

メンテナンス・カーケア

カードキー不使用時のエンジン始動

カードキーには2通りの種類があります。
「先が丸くなっているカード」と「長方形のカード」
ここでは2通りの説明を致します。

詳しくは動画をご覧ください。


3CVTフルードについて

3CVTフルードについて

CVTとは
変速ギアを使わず、プーリーと呼ばれる滑車で滑らかな変速を行う事で、常に理想的な状態を保ち、エンジンが生み出した動力を無駄なく伝達する機構です。

CVTフルードの役割
CVTフルードは、CVTを補佐する役割をもっている潤滑油であり、以下の主な4つの役割をもっています。


  1. 動力伝達の「なかだち」
    エンジン側のパワーをタイヤ側に効率良く、伝達する。
  2. 潤滑させる
    CVT内のギヤ・ベアリングなどを潤滑し、摩耗や焼き付きを防ぐ。
  3. 装置を動かす
    内部の各装置に必要な油圧を伝え、作動させる。(プーリー、ベルト等)
  4. 冷やす
    CVT内部を循環して冷却し、焼き付きや破損を防ぐ。

ATフルードとCVTフルードの主な違い

そもそも、ATフルードとCVTフルードでは求められている性能が違いますので、フルードを相互利用することはできません。
  AT CVT
AT・CVTの働き 自動で適切なギヤに切り替えて、速度を変更 プーリーの幅を変動させることで、金属ベルトの回転数を変え、速度を変更
フルードの
主な性能
適正な滑りにくさを有し、変速ショックをやわらげること 金属同士を滑りにくくする事で、動力の伝達ロスを減らすこと
AT

AT・CVTの働き
自動で適切なギヤに切り替えて、速度を変更

フルードの主な性能
金属同士を滑りにくくする事で、動力の伝達ロスを減らすこと

CVT

AT・CVTの働き
プーリーの幅を変動させることで、金属ベルトの回転数を変え、速度を変更

フルードの主な性能
適正な滑りにくさを有し、変速ショックをやわらげること

交換について

50,000km毎の交換が必要です。

交換しないと : CVTフルードの劣化が進み、金属の部品が焼き付き、CVT本体の故障に繋がります。
故障のめやす : 以下の症状は、CVTフルードが劣化している可能性があります。
症状 燃費の低下 加速がもたつく 変速ショックが気になる
劣化の状態 粘度の低下 摩擦係数の変動
見えない症状 トルクコンバーターの効率低下 クラッチ、ブレーキの作動点のズレ

CVTフルードの劣化原因
  1. 走行時の熱による酸化
  2. 添加剤の消耗、劣化
  3. 金属摩耗粉、スラッジなどの混入

エアクリーンフィルターについて

役割と機能 : エアコンから送風される空気をクリーンにします。
クルマのエアコンに装着するフィルターです。
車外の空気を取り込む際に、チリ・ほこりをブロックします。
また、車内の空気を循環させる際、車内に入り込んだ花粉などを取り除きます。

交換の必要性 : 「1年ごと」もしくは「1万km走行ごと」の定期的な交換が必要です。
・カーエアコンの構造は家庭用エアコンと同じです。
・定期的なフィルター交換を行わないと、フィルターが目詰まりして、
「エアコンの効きが悪くなる」
「花粉・ほこりを取り除けなくなる」
「エアコンから不快なにおいが発生する」
といったことが起き、快適なドライブに悪影響を与えます。

エアコンクリーナーPlus

エアコンクリーナーPlusとは?
エアコン本体を洗浄することで、においの元を取り除きます。
エアコンクリーナーPlusは、エアクリーンフィルターの奥にあるエバポレーターを洗浄するための商品です。
一般的な消臭・除菌剤の配合成分に加え、悪臭を取り除く洗浄成分を含んでいるので長期間にわたり、エバポレーターでの悪臭(細菌・カビ)の再発を防ぎます。
※抗菌効果持続期間:約6ヶ月

バッテリーについて

バッテリーの役割
バッテリーの役割はエンジンをかけることに始まり、オーディオナビ等の電装品の使用等多岐にわたっています。
近年ではナビやキーフリーシステム等電装品の普及に加え、燃費向上を目的にアイドリングストップ車が主流になっていますのでバッテリーへの負荷は増しています。
アイドリングストップ車は、無駄なアイドリングをなくすことで燃費向上を図っています。
バッテリーはエンジンの停止と始動を繰り返すことで負荷が高く、より高性能であることが求められます。
アイドリングストップ車専用バッテリー
eco IDLE搭載車には必ず専用バッテリーを使用しましょう。

専用バッテリーを使用しないと…
  1. 早期劣化により交換頻度が増える場合があります
    安価な他のサイズのバッテリーを使用すると交換頻度が増え、お客様の負担になる場合があります。
  2. eco IDLEが正常に作動しない場合があります
    充電受入性の低い他のバッテリーを使用すると、満充電までに時間がかかり、eco IDLEが作動しない時間が長くなる場合があります。

ページのトップへ戻る