茶房 古古

Report24 2016.08 丁寧に使い古された極上の居心地「日本人で良かった」

土佐山田町神母ノ木地区。主要道路から一本入ったそこは、まるで昭和の時代にタイムスリップしたかのような、昔ながらの商店や古民家が並ぶ、“天然物”のレトロな通り。
そんな中、周りの風景に溶け込みながらも、明らかに「ちょっと違う」雰囲気を醸すカフェがある。
今年の4月にリニューアルオープンしたこちらは、築100年以上の古民家を利用。店内にセンスよく配置されたインテリアや雑貨のほとんどは、同町のアンティーク&古道具の店「door」のもので、気に入った品があればその場で購入も可能という、何ともユニークなスタイル。

人が暮らし、丁寧に使い古されてきたからこそ出る、色、味、そして雰囲気。思わず長居したくなるのは、きっと日本人の性。

 

.

  • 茶房 古古 [ここ]
  • 香美市土佐山田町神母ノ木338-7
    080-6379-4040
  • 11:00~16:00 ※ランチOS14:00
  • 日曜
  • 5台

ページのトップへ戻る